買ったという満足感が得られる

お気に入りのアイテムを所有する楽しさ

移り変わりの激しいファッションのトレンドですが、人の好みはそれほど変化するものではありません。「このファッションアイテムいいな」と手に取る物が似通っている経験は誰しもにあることです。心惹かれるアイテムたちの中でどうしても忘れられない一品に出会ったのなら、購入していつでも自由に身につけられるようにするのがベストです。 今ではさまざまなブランドのアイテムをサブスクリプションでレンタルすることができ、利用者も年々増えています。しかしレンタルはやはり一時的に楽しむものであり、厳選した長く愛用できるアイテムを見つけたのなら自分のクローゼットにしまうことで、心にファッションの楽しさだけでなく彩りを与えられます。クローゼットに並ぶすべての物が「自分のお気に入り」になったら、それは間違いなく宝箱ですよね。ファッションは身につける楽しさだけでなく、所有する楽しさもあります。

「似たもの」ではなく「そのもの」を買おう

本当に欲しいアイテムがあるなら、「似たもの」ではなく「そのもの」を購入することで大きな満足感が得られます。憧れのブランドアイテムや流行の火付け役となったアイテムなどは、「似たもの」で妥協をすると心残りとなるケースが多々あります。せっかくファッションアイテムを買うのなら、心が満たされる買い物をしなくてはもったいない!だからといって「あれも、これも」という買い物ではなく、「この一品こそ」という買い物を心がけましょう。 心から満足できる買い物をすれば、必ずそのアイテムを長く愛用することができます。自分の内側から楽しめるようなファッションができれば、不思議とそのアイテムが自分を輝かせてくれるものです。買うことでしか得られない「目に見えない効果」が心と体を満たしてくれます。